2017年03月13日

Lenovo Yoga 710のファンクションキーの動作を直したい

01_480.jpg

先日新しいノートPCを買った。Lenovo Yoga 710。薄型で軽くてなかなか良い感じ。まだ本格的な作業はさせていないが、特に動作が遅いということもなく今のところ概ね満足している。

しかしどうしても許せない事がある。ファンクションキー(F1〜F12)が、画面の明るさ調整とか音のミュートとか、ハードウェア特有の動作に割り当てられている。本来のF1〜F12のキーとして働かせるにはFnキーを押しながらでなければならない。アプリを閉じるのにAlt+F4とか普通に使う自分としては、それをこのPCを使っている間はAlt+Fn+F4のように押せと言われても無理。

どうやらこれはThinkpadシリーズからの伝統らしい。Fnキーを直す作業はThinkpadユーザーにとっては名物と考えられているようで、ググれば断片的にではあるが直し方の情報はそれなりに出てくる。

結論から言うとBIOS設定画面で直せる。しかしWindows10では起動時間が早すぎてBIOSに入る操作が間に合わなかったり、F1キーを押せと言われてもそもそもそのF1キーの機能が反転していたり、本当はF2キーなんじゃないの?みたいな疑問が湧いたり、さらに型番が違っていたりBIOS画面が違っていたり英語版だったり…とにかく情報がこんがらがっている。

これらの情報は最近Yogaを買った人向けではないなと思ったので、今回私が日本のLenovo Yogaシリーズ購入者向けに画像つきで手順を解説しなおしてみることにする。(2017年3月現在)

続きを読む
posted by ちょむ at 20:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記