2015年10月31日

[UE4] 8bit風モノトーンエフェクト(ポストプロセス)(更新)

THE NIGHT THAT SPEAKSというゲームを最近知った。 特にゲーム内容は関係なくて、インディーズゲームでよく見かけるこの手の画面効果、 すなわち「8ビットゲーム風に画面の解像度が荒くて色数も少なくついでに色調もモノトーンになっている(ゲームボーイ風?)」というやつ、 これってもしかしてUE4のポストマテリアルで割と簡単に再現できるんじゃなかろうか、と思ったので作ってみた。

続きを読む
posted by ちょむ at 07:15| Comment(0) | TrackBack(0) | UnrealEngine

2015年10月12日

[UE4] ぷちコン応募作を公開した話+ゲーム2本作ってみて学んだこと

第4回UE4ぷちコン応募作を公開した。

【自作ゲーム】 U(fo)-BOAT 2001 - BowlRoll

自作品は予選を通らなかったようなので、供養のためにここで解説を行いたいと思う。

続きを読む
posted by ちょむ at 22:36| Comment(0) | TrackBack(0) | UnrealEngine

2015年10月07日

[UE4] mixamoのモーションをUE4で使用する方法と注意点(更新)

mixamoというのはゲームやムービー制作等で使える3Dモーションの販売を行っているオンラインショップである。 モーションキャプチャされたであろう高品質なモーションを多数取り扱っており、 3D関連の情報をネットで調べるとかならずと言っていいほど目にする有名なサービスである。 1モーションから買える手軽さがウリだったが、高品質な分か、やはりちょっとお高かった。以前までは。

そのmixamoがAdobeに買収されたことをきっかけに10月5日からリニューアルされ、 現在Adobe ID(無料)さえあればなんと フリーでモーションが落とし放題 になっているのだ。 これは我々のようなホビーゲームプログラマなら活用しない手はない。 (ここによると現在サービス全体がPreviewバージョンにつきフリー、For a Limited Time(期間限定)ということらしい。また以前より取り扱いモーションの数が大幅に減っている。しかたないね)

なおこの記事で使用しているUEのバージョンは4.9.2である。

続きを読む
タグ:3DCG UE4
posted by ちょむ at 01:39| Comment(0) | TrackBack(0) | UnrealEngine